通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてました

国文学研究法('15)[2020年度2学期履修]

大雑把にいえば、日本文学の古典や文学の研究史や方法論について。ただし、研究といっても近代以降のアカデミズムなそれとは限った話ではなく、文学研究は前近代とアカデミズムとの垣根が低そうな分野かも、と思ったり。

 

「古典研究するなら原本持っとくと論文書く時に著作権的に有利だよ」というごもっともな話があったので、私も『団団珍聞』で検索をかけたところ、全号揃えで280万とか出てきました。誰か買い与えて欲しいなあと思いました。

 

通信課題も試験も◯A。平均点から察するに、マークミスや変なこだわりだとかがない限りこの成績になるタイプ。「大学院は研究するところなんだから、試験にリソースを割くのはどうなのか」的な姿勢なのかも。

率直に言ってオアシス科目でしたが、人文学の人にとっては案外実用的な科目でもあったかも知れません(過去形なのは昨年度をもって閉講したから)。『和漢朗詠集』とか買ったしね。