通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてました

修士ゼミ

第6回ゼミ

本来は今回の報告レジュメの埋め草にするために調べたことが案外重要な論点を含んでいるかも、ということで、構成を少し弄ろうかな、という感じです。 しかし、進まんね。

第5回ゼミ

学部で史学科&卒論書いたというアドバンテージはあるけど、それだけかもなあ、と思ってしまったりした。 研究レポート1は、どうやら事務のチェックを経てから教員に行くようで、要するに教員の手には渡っていとのこと。なので、次回のゼミにて講評を述べるよ…

研究レポート1提出

提出しないと留年確定な研究レポートの1つ目を提出できました。 昨年までは学務課まで郵送して提出だったようですが、今年度からはオンライン提出となりました。送付先の誤りが無くなったり(これが大変多かったらしい)、郵便料金を払う必要がなかったり、な…

第4回ゼミ

第4回では第2回で行った史料・研究対象の解説を、構成変更により本論に組み込むこととなったため、その作業について説明しました。 他のゼミ生も1節書けそうな雰囲気だったため、研究レポート1の課題は「論文の1節を書け」となりました。 翌日母校図書館にて…

第3回ゼミ

今週末はゼミでした。 私含めてまだまだ構成どうしましょうな段階ですが、芯はできてきたなという感じです。 今回は研究レポートの話が出てきましたが、うちは毎月のゼミでの報告の積み重ねを重視している。レポートはカリキュラムの都合上要求するものなの…

第2回ゼミはとっくの昔に終わってました&近況

ゼミは毎月第3土曜日なのですが、今月は変則的に第2週開催でした。 今回の報告は「目次を作成する」という課題と、4月のゼミでの質問で出た史料や風刺画の読み解き方について説明して欲しいに答えました。 目次はねえ……当初よりも視野をグッと狭めて特定人物…

第1回ゼミ

週末はゼミでした。つーか、5月からだと思ったのでびっくりでした。 放送大学の修士課程のゼミですが、プログラム毎、分野毎、そしてなにより先生毎の違いがあるようですが、私のところは以下の様になっています。 月一開催(四半期に一度だとか、最初だけと…