通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてました

『法政史学』第89号

先日『法政史学』が届きました(とっくの昔に市ヶ谷図書館で読めたことは内緒)。

 

例年3月発行のものには博士・修士卒業論文題目一覧が掲載されます。ですから、私の名前と卒論も当然載っています。それを見て、ようやく「客分」から「一員」になれたような感じがして、しみじみとしました。

 

ちなみに大会は6月9日にあります。一般参加もできるはずなので、非会員の史学科通教の方ものぞいてみてはどうですかね。