通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてます

日本史特講(日本思想史)[2017]第2回リポート結果

最後のリポート……ということにしたい(留年したらなんかやるかもということでもある)。

 

 設題2(1):A
リポート受付:17/8/21
Web成績登録:17/9/21
リポート返却:17/9/25

 

合格した時の講評はいつも「よくまとめられています」(落ちた時の記事見りゃわかるけど、そっちの場合はちゃんとアドバイスしてもらえますよ。念の為)。で、評価の「前回の講評の理解」は「十分」に丸が付いていました。だけど、それでもA。やっぱりA+やB、C合格がない先生なんじゃないかな。もっとも、リポート評価が最終成績評価に反映だなんて化学1・2でしかなかったような気がするので、「合格・不合格」だけでもいいような気もしますがね。

 

という訳で、リポートに関する記録もこれにてお終い。なのでリポートについて一言。

 

わたしのリポートの作成の仕方はとても非効率なものに見えたでしょう。そしてそのくせに一発合格は少ない、と散々なものですから(って、ブログの文章見てたら納得行くでしょうけど)参考にはならないかも知れません。

たまに「教科書だけ見てさっさと作成した」みたいな方もお見受けしますが、そういう要領のいい方を羨ましいと思いつつも、どうしても真似ができないと思いますね、いろんな意味で。

逆を言えば、わたしみたいな要領の悪いのでも何とかなったということですし、「こいつでも何とかなるんだから」と思って勉強に臨んでもらえれば幸いです。