通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてます

日本古文書学[2016]リポート結果

金土と帰宅してない間に日本古文書学のリポートが返って来てました。

 

設題1(1):B

設題2(1):A
リポート受付:17/3/15(Webでは4/1)
Web成績登録:17/4/18
リポート返却:17/4/21(多分)

 

「テキストの内容をよく理解している」という評価ですが、文章表現や注の入れ方に指導が入っており、特に設題1の方は講評の「文章表現」は「改善が必要」にチェックが入ってました(2の方は逆に好評価でしたけど)。

 

あとびっくりしたのは、設題の記入ですが、コピーが手元になく、全部書くには長すぎると思い省略したのですけど、それを注意されてしまいました。なので必ず設題のコピーを用意しておきましょう。

しかし、こんな注意があるとなると、単修の問題欄も大減点くらいそうで急に怖くなってきたぞい。

 

※史学科でなくても大丈夫な余談

設題総覧とシラバスのガッポンガッポーン☆2年目ですけど、判型がデカくなってしまったせいで、1行が長くなってしまって、特に1行で終わってしまうようになってしまった設題は、細長くなってしまって糊付けし難くなったよなあ。しかもリポートノートよりも長くなっちゃうし。うーむ。