通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてます

ライブラリーカード更新 & 長期貸出図書返却

図書館の蔵書点検が昨日終わったので、借りた本の返却とライブラリーカードの更新をしてきました。返却は24日まで、ライブラリーカードも24日に有効期限を迎えますので、お忘れなく。

 

※余談1

しかし、授業は休みでも、入試シーズンや点検期間を除いて月〜土は22時までやってるのは、都会のど真ん中だからというのもあるのだろうけど、やっぱり恵まれた環境だなと思うし、だからこそ学部生が余計に羨ましくなる。

何だか、やればやるほど学歴コンプレックスの在り方が捻れていくなあ。

 

※余談2

借りてた本に藤野裕子『都市と暴動の民衆史』がありまして(中々借りれなかったのだけど、ようやくタイミングが合った。借りたい人は今のうち)、取り上げられた都市下層民の特性として、案の定(?)苦学生だとか、あるいはセクシャリティの問題もあったりで、現代に生きる私にも身に覚えのある事柄もありまして、そのせいもあって「ああ俺は下層民だ」と一々心に突き刺さりました。とてもつらい。