通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてます

現状と2017年度前期の学習計画

他所のブログで「新年度パックが届いた」という報告を目にしているのだが、当方東京の隣県にもかかわらず音沙汰なし。せっかく受け取りのために早めに帰宅してるのにね。ちなみに昨年は3月2日(水曜日)に届いたらしいです。となると明日かね。

それにしても、こういうところで東京と川崎との落差は多摩川の水深よりも大きいなあと感じてしまう。

 

先ずは現状について。

現在「日本古文書」の学習を進めています。3月のリポート提出期限中の提出を目指してますが、単修はどうしたものかと。4月の単修は受験できるかどうか微妙な上に、試験勉強時間も取れなさそうで。せめて問題冊子の回収だけでもできれば……。

それに加えて、英語が必要になるかも知れないので、そちらもチョコチョコやっていますが、何十年もやっててこの程度だと思うと、自分自身に絶望します。なお、どう必要なのかは、必要になった場合のみ報告します。

また、土曜日は卒論の日にしていまして、今も史料収集を行っています(と言いつつ、今週末は別件でできないのだけど)。ちなみにこいつが史料収集のお供です。

 

f:id:A_Ka81:20170228204009j:image

 

続いて今後の学習計画。

土曜日は卒論の日にするのは変わらず。二次指導までにレジュメ完成を目指す。

単位修得については、戦略は2通りありますが、いずれにしろリポートは前期中に終わらせるつもり。

 

・戦略1:単修も前期中に終わらせる

後期は卒論に集中するため。チャンスは4回ですが、1回が怪しいのが難点。その上古文書学は覚えなければならない文書とその内容説明が50個(ただし過去問からある程度絞れそうだが、それでも30位か)あったり、これから受講しようとしている科目は単修の問題が2つあったりなので、中々つらい。

 

・戦略2:単修は後半勝負

とにかくリポートをすべて合格させてから単修の勉強を始める。そうすれば単修の勉強に時間をかけられるので、合格率や評価も上げられるだろう。また、受講科目はいずれも回数が進むにつれ問題も絞られてくるタイプ(ただし、昨年までと同様であれば)。しかし、リポート合格の遅れだとか、単修不合格、そしてなにより卒論の進捗などと不安要因が多い。

 

以上の2つをうまく折衷できればいいなあ、と思います。

 

最後にスクーリングですが、メディアは受講しません(正直あんまり好きではない)。GWは考え中ですが、受講せずリポートに充てたいかも。受けるなら経済学特講かな。前期週末はリポートの進捗と開講科目の内容次第かね。