読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてます

成績更新(17/2/14)

先月の単修と冬スク1群の結果。画像は戒めのためのもの。でもって、今回の結果の感想は感情豊か目。

 

f:id:A_Ka81:20170215055451j:image

 

・第8回単位修得試験

  • 日本史特講(日本科学史):*C
  • 東洋史特講(中国思想史):A+
  • 西洋史特講(西洋哲学史):A+

 

・冬期スクーリング(1群)

  • 史学演習(日本):A

 

日本科学史……うーむ。

ロシア史Iだとか日本近代史だとかもですけど、今年度は「やりたい」と思った科目が尽く低評価でして、そのためにモチベーションがダダ下がりしてしまって、他の科目にも悪影響を与えるような感じでした。努力が足りない、勉強が足りないと言われればそうなんだけど、かと言って長く在籍してゆっくりと学ぶことのできるような余裕(主に金銭面)もない。やれやれ。

この科目はリポートが落ちているので、まだ成績としては残らないけど、4単位でCは嫌だなあ、ってことで再提出は8月頃の状況を見て決めよう。

 

中国思想史は5回目にしてようやく合格。1箇所西暦を間違えてしまっていた(年号は合ってた)のですけど、大目に見てもらえたようです、って中国近世史も同じパターンだったな。

今回の評価はともかくとして、画像で晒したこれまでの結果に、誤った方向での努力の意味のなさが出ている感じがします。これの試験勉強時間を別の科目に割り振ることができていればと思いますし、また別の科目のリポート作成もできていたのではないかとも。

 

西洋哲学史は一発合格。さすがに「なるほどわからん」の超大家○○○(毎年問題の出し方が変わったり、どの時期に誰かは決まってないので名前書いちゃってもいい気がしますが、まあ規則ですから)でA+取れるとは。むしろ超大家だからこそ甘目の評価だったりして。

しかしまあ、我ながら哲学系の科目(教養の哲学、論理学、内容的には専門の史学概論も)と相性がいいですね。何だかんだで入学前の読書経験が活きているのかね。テキストが哲学科総出っぽい『社会思想史』が取れない(というかテキストが貰えない)のが残念である。テキスト、事務に言えば自己負担で買えませんかね?

 

史学演習はA。これは試験の出来が悪かったし、レジュメもろくにまとまってなかったし、それを思うと上出来なくらいだ。

米崎先生の分に限らず、史学演習は「自分のダメなところ」を直視させられてしまいます。けれども、それを乗り越えなければいい卒業論文は書けないのであろう。その点で、率直に言えば、リポ単よりも遥かに得るものが多い科目です。なのでもう2回受けられればとは思いますが、どうだろうか。

 

という訳で、20単位チャレンジは辛うじて勝ち越し(12単位修得)、通算単位数がちょうど100に達したところで今年度の単位修得は終了となります。

来週にあろう今年度最後の成績更新で、今年度の振り返りを行いたいと思います。