読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてます

西洋史特講(西洋哲学史)[2016]リポート結果

リポート 史学科専門科目(西洋史)

先月提出分の合格してた方。

 

設題1(1):A
設題2(1):B
リポート受付:16/12/12
Web成績登録:17/1/12
リポート返却:17/1/16

 

設題1は、思想的流れをしっかり踏まえて書かれているとのこと。その割には「テキストの理解」が「普通」のところに〇されてたので、参考文献に頼り過ぎという意味でしょうかね。

 

設題2は理解不十分なところがある、と。だけど、それがどこなのかまでは書かれておらず(自覚はしてるけどね)。実は添削をあてにして試験勉強を遅らせてしまってたのですが……合格=大ハズレではない、ということで、リポート作成時のノートをしっかりとまとめれば大丈夫、というふうに解釈しましょう。

 

 ところで、講評に「近世哲学は難しい」と書かれてましたが、今月の試験がよりによってその中でも1番キツい奴(ただし消去法なので、今月だけ問題の出し方が違う可能性もあるけど)。しかもテキストやその他概説書ですら「きちんと書けたかはわからないが」みたいなエクスキューズがあることが度々あったり、私も比較的易し目とされる著書の訳書を読んだことがありますが、「なるほど、わからん」としか言えなかったということがあったので、とっても不安。しかし、この科目全般に言えることですが、リポートの「500字に圧縮」よりかは試験の方がかえって書きやすそうかな、と思います。