読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてます

2016年度第6回単位修得試験

単位修得試験 史学科専門科目(東洋史) 史学科専門科目(西洋史) 史学科専門科目(日本史)

今回は通算3度目の3科目受験でした。終わった後の疲労感がすごい。

 

・日本近代史

ノリノリで書いたし、試験後も自信があったけど、風呂上がりにぼーっとしてたら、突然「ちょ!まてよ!?」と。問題のキーワードを、出題者がどの範囲で捉えているのかが判定を分けそう。とりあえず量だけは書いた(裏面2/3まで)ので、予想はA+〜D、って田宮榮一じゃないんだから。でも、どうなんだろう。

 

・経済史B

ドンピシャ、というか今回やらかすと出題が来年半ばまで読めなくなってしまうので(どういうことかは丸2年分以上の過去問参照)、他を捨ててでもこの科目だけは、という感じで直前までチェックを入れてました。しかし、問題点は経済学部の採点方針がわからないところ。こういう書き方でよかったのか、という不安があります。書いたのは答案用紙の裏面の半分ちょっと足りないくらいまで。予想はA+〜B。余計なことを書いている、として減点くらう可能性を考えて。

 

東洋史特講(中国思想史)

これまで2度の受験においては勉強したところを的確に外してくる出題でしたが、果たして3度目は……目を通したけど真剣にはやってないところ、という相変わらずな的確な外しっぷり。とは言え、これまでみたいにノーマークなところではなかったので、一応書くだけは書きました(10行くらいかな)。CかD、じゃあDの方がいいか。Cだったら、リポート再再提出はどうしようか、4単位でCはね……それを思うと、棄権すればよかったかなと。だけど、同じ内容のノートを何ヶ月も眺め続けているので、それに対する嫌気でつい筆を取ってしまった、という感じ。

 

という訳で、上手くいけば10単位ですが、中国思想史は落ちていて欲しいと思わなくもないので、6単位で。

 

さて、来月ですが、今月はリポート提出できそうにないのと、新規提出しようとする科目の今月の問題から、「こりゃ最終回に回した方がいい」と判断したため、4度中国思想史と、前者が合格してしまっていた場合の保険として問題冊子回収用某科目にエントリー。一応近代史も入れとくかな?

 

あと、中国思想史の結果如何によってはさらなる新規履修も考えなければなりませんね。