読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてます

2016年度第2回単位修得試験

今回は東洋史特講(中国近世史)を受験しました。

うーん、細かな間違いがいくつかあると思うけど、答案用紙の裏の半分まで書いたから、B以上は取れるでしょう。

中国近世史の今回の試験範囲は、靖難の変、すなわち永楽帝の時代から北虜南倭の時代まで。勉強していて思ったのは、洪武帝は貧農の出故に従来の王者とは違った視点でものを見ることができたのかな、です。具体的には宦官ね。洪武帝は宦官を抑制してきたのだけど、倅がね……で案の定な展開が。同時代の鄭和やイシハも宦官ではあったけど、この文字列を見るたびに「あっ……」となってしまいます。

それはともかく、この科目は予想以上に楽しんで学べた気がします。大体いつもそうなんだけどね。