読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

通信制苦学記録

大学通信教育課程の史学科でアタフタしてます

冬スク終了

スクーリング 冬期スクーリング

ウェーイwwwwwwオツカレーwwwwwwwwwww

 

……とはならないのが通信制苦学生。今日から仕事です。24日に単修があったから、それから休めてないことになりますね。早く明日の夕方になればええのに。

 

今回は試験の反省会で、授業内容の感想などは結果が出てから書きます(これは今後も共通)。

 

今回の試験は、「どうやったら成績に差をつけられるかな」だなんて仰ってましたが、全4問中先に公開されてた3問が論述だったのに対し、未公開だった4問目は語句の説明1問と、その地は現在どうなってるかが2問と言う、記述式の小問の計3問。重箱の隅をつつくことで差をつける模様です。

ちなみに私は、後者の1問でとんちんかんなことを書いてしまったことを試験後に気付く次第。

結果予想はAかねぇ。差をつけたいという話だから、4問目のウェイトが大きそうだし、論述も、想像以上にスペースが無くて、過不足無く書けたかどうか不安ですので。

 

ちなみに、昨年の冬期スクーリング(本間先生の英語)結果は10日、1月単修他は13日に出てました。

 

現在まだ結果が出ていないのは以下のもの。

 

スポーツ・健康科学概論(1月単修、再提出リポート)2単位

西洋史概説(再提出リポート、単修合格済)4単位

西洋史概説(冬スク)2単位

英語(メディア・スクーリング)1単位

 

さてどうなる、わいの9単位!